女の人

日本人に多い大腸がんを防ぐには食事を見直そう|がんの特徴

培養した細胞による研究

女性

動物や人間の細胞から

プライマリーセルとは、培養によって作り出された細胞のことです。マウスなどの実験用動物の細胞はもちろん、人間の細胞からも、培養でプライマリーセルを作り出すことが可能となっています。プライマリーセルは具体的には、病気やその治療方法の研究などに使われています。実験用動物そのものよりも、もととなる動物から作り出したプライマリーセルの方が、手軽に入手することができます。たとえば研究に使うことで動物が死んでしまうことがありますが、プライマリーセルなら、もとの動物が生きている限り、作り出すことができるのです。ただし利用できるものは、基本的には最初に培養したものに限られます。培養を続けることで、徐々にもとの細胞とは性質の異なる細胞となっていく可能性があるからです。

がん治療のためにも

動物にしても人間にしても、体内には様々な組織があり、それぞれの組織に、独特の性質を持つ細胞があります。そしてプライマリーセルは、そのいずれの細胞からも作り出すことができます。たとえば脳細胞や神経細胞、心筋細胞といった具合で、もととなる組織があれば、その細胞から培養することができるのです。さらに、がん細胞からもプライマリーセルを作ることが可能となっています。したがってそれを利用すれば、そのがん細胞を効率良く撃退するための治療方法の研究もできるのです。細胞が組織ごとに異なる性質を持っているように、がん細胞の性質も、がんの種類によってそれぞれ異なっています。そのため、抗がん剤で治療をしたとしても、その抗がん剤が効く場合とそうではない場合とがあります。それを見極めるためにも、プライマリーセルは役立てられているのです。